お知らせ

お知らせ

夢のコラボ「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」3月開催

シン・ゴジラとエヴァンゲリオンが音楽で夢のコラボ

東京フィルハーモニー交響楽団による『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』開催!


昨年夏に公開され、大ヒットとなった日本映画「シン・ゴジラ」と、長年、不動の人気を博すアニメ「エヴァンゲリオン」が音楽でコラボする特別なコンサート『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』が、2017年3月22日(水)と23日(木)に Bunkamura オーチャードホール(東京都渋谷区)にて開催されます。

 「エヴァンゲリオン交響楽」は、1997年に、アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」のサウンドトラックとして発表されて以来、エヴァンゲリオンのファンのみならず、幅広い人々に評価されてきたアルバムです。

 また、「シン・ゴジラ」は、サウンドトラック「シン・ゴジラ音楽集」が2016年のレコード大賞特別賞を受賞するなど、その音楽が映画の世界観をさらに高めたとして大変注目されました。
 
 今回のコンサートでは、鷺巣詩郎氏を総監督に、そして、庵野秀明氏をエグゼクティヴ・プロデューサーに迎えます。鷺巣詩郎氏は、「エヴァンゲリオン交響楽」と「シン・ゴジラ音楽集」の作曲と総監督を務められ、庵野秀明氏は、それぞれの音楽監修と「シン・ゴジラ」の脚本・映画総監督を務められています。
そんな二人が創る『シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽』は、両作品の世界観を音楽で再現する夢のコラボとなります。
 
演奏は、100年以上の歴史を持つ東京フィルハーモニー交響楽団が担当、ダイナミックなフルオーケストラのサウンドをお楽しみいただけます。その他、豪華な出演者も多数登場します。

CDGは、このコンサートの事務局として、運営をサポートしています。
これまで、弊社では、多くの販促キャンペーンで「エヴァンゲリオン」とコラボレーションをしてきました。また、「シン・ゴジラ」も昨年の公開に先立ち、関連コンテンツを活用した販促キャンペーンをいち早く企画しました。
今回は、コンサート事務局として、その二つの映画と音楽の魅力を幅広い方々にお伝えしていきたいと考えています。

また、CDGでは、今後も「エヴァンゲリオン」や「シン・ゴジラ」の魅力を活かした効果的な販促ソリューションやイベントのご提案を積極的に行っていきます。
 

▶︎コンサート詳細、チケットのお申込みについては、株式会社カラー様(本コンサート主催)のサイトにてご確認いただけます。

http://www.khara.co.jp/gve_symphony/


本件の総合お問合せ窓口:
シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽コンサート総合事務局:geconcert@cdg.co.jp

お問い合わせの内容によっては、回答にお時間がかかる場合がございます。また、土日・祝日にいただきましたお問い合わせへのご対応は翌営業日以降になります。あらかじめご了承ください。

夢のコラボ「シン・ゴジラ対エヴァンゲリオン交響楽」3月開催
ページトップに戻る