お知らせ

お知らせ

CDG野球部が台東区軟式野球秋季大会3部で優勝!

CDG野球部が台東区軟式野球秋季大会3部で優勝!

 CDGの社内クラブの一つである野球部「CDG」が、台東区軟式野球連盟主催の平成30年度秋季大会(東京新聞・東京中日スポーツ後援)に出場し、3部で優勝しましたのでご報告いたします。

 9月9日(日)、台東区内台東リバーサイドスポーツセンター野球場にて行われた決勝戦では、冒頭から相手方の強力な打線に攻められ、CDGもホームランなどで奮闘するも、2回表が終わった時点で、2-5と大きくリードを許す展開となりました。しかし、2回裏、CDGの打線がつながり、5-5の同点にこぎつけます。その後、両チームとも今度は守りで踏ん張り、互いに追加点がないまま迎えた4回の裏、1アウト満塁の場面で、CDGのバッターから放たれたボールは勝ち越し点を呼ぶヒットとなり、6-5でCDGが優勝を果たしました。
 また、同試合で素晴らしいホームランを放った弊社の二井見篤選手はMVPを受賞いたしました。

 この試合結果に関しては2018年9月12日の東京新聞に掲載され、1部、2部の優勝チームと共に弊社も写真入りでご紹介いただきました。

 チームの多田真章主将は、「直前に練習の時間を十分に取れたとは言えなかったですし、決勝の相手チーム『タッチミーズ』はなかなか手強かったので、まさか優勝できるとは思っていませんでした。20代の若手から40代の管理職社員まで、CDGの営業力を思わせる粘りでがんばりました(笑)。次回は2部リーグへのチャレンジとなり、今回よりも厳しい戦いが予想されますが、チーム全員で頑張っていけたらと思います!」

 CDGでは、野球部のように社員が中心となって行う活動が盛んで、会社としても支援を続けていくとともに、社内交流の推進に努めていきます。

ページトップに戻る