お知らせ

リリース

CDG、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の 2部門3カテゴリーで認定

LINE Sales Promotion」部門の「Sales Partner」、

LINE Account Connect」部門の「Planning Partner」および「Technology Partner」に認定され、認定カテゴリーが3つに拡大

 株式会社CDGは、この度、LINE株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:出澤 剛、以下「LINE」)が提供する各種法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」において、「LINE Sales Promotion」部門の「Sales Partner」、並びに「LINE Account Connect」部門の「Planning Partner」および「Technology Partner」の2部門3カテゴリーの認定を受けました。

 「LINE Biz-Solutions Partner Program」は、LINEの各種法人向けサービスの拡販および機能追加、改善をより積極的に推進することを目的に、同社が導入したもので、「LINE Account Connect」、「LINE Ads Platform」、「LINE Sales Promotion」の各プロダクトにおいて、広告代理店やサービスデベロッパーを認定・表彰するプログラムです。今回の認定から、新たに店頭販促ソリューション「LINE Sales Promotion」部門がプログラムに追加されました。
 「LINE Account Connect」部門は、「Sales Partner」、「Planning Partner」、「Technology Partner」の3カテゴリーにおいて、「LINE Ads Platform」部門は、「Sales Partner」、「Technology Partner」の2カテゴリーにおいて、また「LINE Sales Promotion」部門では、「Sales Partner」がそれぞれ認定されます。

 CDGが今回認定された「LINE Sales Promotion」部門の「Sales Partner」は、LINEを活用した店頭販促ソリューションのパートナーを対象としており、弊社のこれまでの実績が評価され、この新設部門の第一回目の認定企業の一社となりました。
 また、今回同時に認定を受けた「LINE Account Connect」部門の「Planning Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーを、また「Technology Partner」は、LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携し、サービスを提供するパートナーを対象としたものです。それぞれLINEの仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案力や、活用に適したリソースや技術力などに関する厳しい認定基準が設定されており、これらのカテゴリーにおいても弊社の実績が認められました。

 CDGは、2018年、「LINE Biz-Solutions Partner Program」において、旧プログラムの「LINE Biz Account」部門の「Sales Partner」に認定されました。今回、2部門3カテゴリーというさらに拡大した分野での認定が決定したことに伴い、LINEの最新プロダクトやAPIに関する情報をいち早く得られるなどの特典も拡充されます。また、LINEメディアを通じて、新たなお客様に対するサービスのご提案やご提供の機会が広がることも期待できます。

 現在、店頭(リアル)での販促活動において、デジタル施策は欠かせないものとなっており、リアルとデジタルの双方からのアプローチが高い効果を示す傾向にあります。
 その中で、CDGは、数年前から「リアルとデジタルの融合」をテーマに、店頭プロモーションにおける長年の実績と最新のデジタル技術を融合させたサービスの開発に注力してきました。
 LINEについても、国内トップのコミュニケーションプラットフォームとしての様々な特徴に注目し、LINEを活用した販促ソリューションをいち早く開発し、提供してきました。また、LINEの機能を活かした店頭販促キャンペーンのプランニングや運営サポートに関する数多くの案件でも、効果の拡大を実現してきました。こうした関連サービスの開発やデータ活用による分析、キャンペーン効果最大化をより積極化させるために、これまでもLINE活用サービス専門部署として中心的役割を果たしてきた「LINEプロモーションプランニング部」を更に強化し、社内各部の強みを必要に応じて組み合わせられる体制としました。今後一層、新たなキャンペーンの仕組みづくりの実現を目指してまいります。


 引き続きCDGでは、消費者一人ひとりの関心やニーズにタイムリーにアプローチできる効果的なデジタルマーケティングソリューションの開発に消費者起点の発想で取り組み、リアルとデジタルの融合でお客様企業のマーケティング課題の解決をサポートしてまいります。

CDG、LINEの法人向けサービスの販売・開発のパートナーを認定する「LINE Biz-Solutions Partner Program」の 2部門3カテゴリーで認定


LINE Biz-Solutions Partner Program概要

「LINE Account Connect」部門

■Sales Partner
LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの販売するパートナーです。
LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、売上金額やアカウントの新規開設件数、保有しているアカウントの平均Push(IFAなど含む)配信数などを基準に認定され、特に優秀なパートナーは「Diamond」、「Gold」として表彰されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。
■Planning Partner
LINE公式アカウントを中心軸とした広告商品、およびAPI関連サービスの企画・運用を支援するパートナーです。
LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、LINEの仕組みを活かしたビジネスソリューションの提案ができているか、LINEの勉強会等へ積極的に参加する意欲とリソースがあるかなどを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINEメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。
■Technology Partner
LINE公式アカウントを中心軸としたAPI関連サービスと連携し、サービスを提供するパートナーです。
LINE公式アカウントを中心軸とした広告サービスを対象とし、要望に応じてLINEと連携するツールの仕様共有が可能であるか、LINEの仕様変更時に対応するスキル・リソースがあるか、要求される技術仕様を保つことができるかなどを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINEメディアでの紹介やLINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。

「LINE Ads Platform」部門

■Sales Partner
運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とし、半年ごとの累計売上実績などを基準に、5段階(Diamond/Gold/Silver/Bronze/Basic)のランクで認定されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、新プロダクトの優先案内や営業サポート、LINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。
■Technology Partner
- Data Provider Partner
運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とし、認定希望社からの申請に基づき、広告識別子などの保有データ量やそれを活用した売上、提供するサービスの導入クライアント数などを基準に認定されます。認定パートナー各社には、自社保有データを活用したLINE Ads Platform連携配信が可能になる特典が付与されます。
- Ads Measurement Partner
運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とし、広告計測ツールを提供する認定希望社からの申請に基づき、該当ツールの導入事業者およびサービス数、また該当ツールを経由するLINE Ads Platform売上実績などを基準に認定されます。認定パートナー各社には、LINE Ads Platform内の計測データや計測連携機能の提供を行う特典が付与されます。
- Ad Tech Partner
運用型広告「LINE Ads Platform」を対象とし、認定希望社からの申請に基づき、API経由の売上実績や効果改善事例や実装機能内容などを基準に認定されます。認定パートナー各社には、そのランクに基づき、APIのアカウント数の制限緩和やβ機能(試用機能)の提供、プロダクト開発サポートなどの特典が付与されます。

「LINE Sales Promotion」部門

■Sales Partner
LINEを活用した店頭販促ソリューション「LINE Sales Promotion」を対象とし、半年ごとの累計売上実績などを基準に認定されます。認定パートナー各社には、新プロダクトの優先案内や営業サポート、API提供、LINE主催イベントへの招待などの特典が付与されます。また、2019年1月〜6月の実績においては、3段階(Diamond/Gold/Basic)のランク認定も導入します。

ページトップに戻る