お知らせ

CSR

乳児院・児童養護施設「京都大和の家」に日用品をお送りしました。

 

CDGは、社会福祉法人盛和福祉会が運営する乳児院・児童養護施設「京都大和(だいわ)の家」(京都府相楽郡)の活動をささやかながら支援させていただいています。

「京都大和の家」は、“社会的養護が必要な子どもたちの真の幸せを支援すると同時に、児童福祉の進歩発展、並びに地域社会に貢献することを目指す”を理念として、平成16年8月に開設された施設です。

CDGでは、この「京都大和の家」のお取り組みの一助になればと、夏と冬の年2回、ご要望をお聞きしながら、当社グループの事業で取り扱う日用品をお送りしています。今夏も、ボックスティッシュやトイレットペーパー計10カートンを送らせていただきました。

社会に役立ち、喜ばれる企業になることを理念の一つに掲げているCDGでは、今後もこうした活動を長く続けていきたいと考えています。

ページトップに戻る