お知らせ

お知らせ

マーケティングと販促施策による市場創造のヒントを学ぶ 「市場創造のフレームワークとプラットフォーム」セミナーを開催しました。

 

少子高齢化、消費税引き上げなど、厳しい市場環境が続く中、あらゆる業界にとって、どのように市場をつくり、消費者に選ばれるのかがますます重要な課題となっています。その対策の一つとして、消費行動を理解した販促が様々な成功事例を作っています。

そんな事例からヒントを得ていただこうと、株式会社CDGは、弊社お客様向けに「市場創造のフレームワークとプラットフォーム」に関するセミナーを大阪本社(9/4)および東京本社(10/4)にて開催いたしました。

講師には、生活者と商品・店舗をつなぐプラットフォーム「Gotcha!mall」を運用するグランドデザイン株式会社の顧問 伊東正明様と執行役員 村尾大介様のお二人をお迎えし、市場創造におけるマーケティングのフレームワークとプラットフォームについて、外食産業、食品、消費財などの事例を交えながらお話しいただきました。

シェア争いや価格競争ではなく、新たな市場を創るという戦略が、消費者の方々はもちろんのこと、販売店やメーカーにとっても大きなメリットがあるという話の場面では、多くのご参加者がうなずかれていました。

CDGは、オフライン(店頭)とオンラインを融合させたO2O施策の企画・立案・運営を数多くのブランドにご提供しています。「Gotcha!mall」は、そうした弊社の案件の多くでも活用し、新たな顧客層へのアプローチが実現しています。引き続き、「Gatcha!mall」など販促キャンペーンの効果増が見込めるデジタルプラットフォームを活用したO2O企画のご提案を積極的に行っていきます。

 

■「Gotcha!mall」について:

「Gotcha!mall」は生活者と商品をつなぐスマートフォン上のプラットフォームです

(https://jp.gotchamall.com/)。ユーザーは無料の「Gotcha!Coin」を入手し、人気店や有名ブランドのカプセルトイマシンをプレイ。人工知能を用いたプラットフォーム独自のアルゴリズムを通じて、一人ひとりに適したクーポン(インセンティブ)をマッチングし、国内外のお店で買い物を楽しんでいただく機会を提供しています。

また、商品の単発的な購買者が習慣購買につながるプロセスをデータ化・可視化する「買い物AIデータダッシュボード」を参加小売店やメーカーに提供を開始、オフライン(実店舗)での買い物に関する膨大な情報の分析を可能にすることで、市場創造をサポートしています。

グランドデザイン株式会社HP: https://www.gd-c.com/

マーケティングと販促施策による市場創造のヒントを学ぶ 「市場創造のフレームワークとプラットフォーム」セミナーを開催しました。
マーケティングと販促施策による市場創造のヒントを学ぶ 「市場創造のフレームワークとプラットフォーム」セミナーを開催しました。
ページトップに戻る