お知らせ

リリース

グッズ開発オンラインライブチャンネルMonoLabo Channelで視聴者参加型『「まついぬたいむ」書籍化記念!みんなでグッズづくりLIVE』開催決定

人気急上昇中のキャラクター「松犬」の漫画「まついぬたいむ」のイラスト担当さんをお迎えして、ライブ視聴者とともにグッズを開発

幅広いマーケティングソリューションを提供する株式会社CDG(本社:大阪市北区、代表取締役社長:小西 秀央、以下「CDG」)は、視聴者参加型でアニメキャラクターなどのグッズ開発を行うオンラインライブ配信チャンネル「MonoLabo Channel(モノラボ・チャンネル)」の企画第2弾として、「松犬」とのコラボ『「まついぬたいむ」書籍化記念!みんなでグッズづくりLIVE』を9月3日(金)に開催することが決定しました。

グッズ開発オンラインライブチャンネルMonoLabo Channelで視聴者参加型『「まついぬたいむ」書籍化記念!みんなでグッズづくりLIVE』開催決定

「松犬」は仲良しな6匹のキャラクターで、特に松犬公式Twitterで連載されている、それぞれの個性が際立つ2コマ漫画「まついぬたいむ」が人気となっており、この連載が近々KADOKAWAより書籍化されることが決定しています。

グッズ開発オンラインライブチャンネルMonoLabo Channelで視聴者参加型『「まついぬたいむ」書籍化記念!みんなでグッズづくりLIVE』開催決定

その書籍化を記念した、『「まついぬたいむ」書籍化記念!みんなでグッズづくりLIVE』では、「まついぬたいむ」のイラスト担当さんと、「松犬」の商品化担当さんをお迎えし、その場で描き起こしたイラストをデザインしたグッズ開発をライブ視聴者とともに行う予定です。

また、ライブで開発したグッズは、MonoLaboのECサイトである「MonoLabo Mall」(https://monolabomall.meetmygoods.com/)と連携し、販売します。

MonoLabo Channelは、当社が「Monoがもつ価値を科学する」をテーマに、ノベルティグッズのトレンドや効果などについて発信しているオンラインメディア「MonoLabo」がプロデュースする視聴者参加型のグッズ開発オンラインライブの配信チャンネルで、お気に入りのキャラクターや作者と一緒にグッズ企画や開発が行えるという新しいライブ体験を提供しています。

また、キャラクターなどのライセンスホルダーが、これまでにないアプローチでのグッズ開発や販売を行ったり、ファンとのダイレクトな関係づくりやコアファンの育成を行える場としての可能性が期待できます。ノベルティグッズで販促キャンペーンを行う企業にも、キャンペーンとの連動や新しい顧客開拓の機会としてご利用いただくなど、新しいオンラインライブコンテンツのチャンネルを目指しています。

●『「まついぬたいむ」書籍化記念!みんなでグッズづくりLIVE』の概要
日時:2021年9月3日(金) 19:00~20:00(予定)
出演者:「まついぬたいむ」イラスト担当 ユーキ、松犬商品化担当 三輪拓也
配信: YouTube「MonoLabo Channel」
URL: https://www.youtube.com/channel/UC7W3Szfy9C8LErPVnMpdjVQ
料金: 無料
参加申込:申し込み不要。
     当日、ライブURLにアクセスするだけで参加可能。
主な内容:「まついぬたいむ」イラスト担当さんがその場で描き起こした松犬のイラストの選定、
     アイテムへのレイアウトなど、参加者のコメントや投票で進めるグッズの企画・開発。
     (ライブの内容や出演者が変更になる場合があります。)

●MonoLabo Channelについて
「Mono(ノベルティグッズ)がもつ価値を科学する」をテーマに、「Mono」にまつわる様々な情報を研究・発信するCDGの情報メディア「MonoLabo」(https://monolabo.jp)が企画・運営を行う視聴者参加型のグッズ開発オンラインライブの配信チャンネル。販促キャンペーンの企画開発から運営、ノベルティグッズのライセンス管理、制作、品質管理までをワンストップで提供しているCDGのノウハウを生かし、モノを通じた新しい体験や関係作りを提案している。

グッズ開発オンラインライブチャンネルMonoLabo Channelで視聴者参加型『「まついぬたいむ」書籍化記念!みんなでグッズづくりLIVE』開催決定
ページトップに戻る