WHAT'S CDG

ーCDGとはー

CDGの人材

CDGでは新しい価値を創るため、
大切にしている「力」があります。

  • 共 感 力

    消費者の気持ち、
    クライアントの気持ち、
    社員の気持ちに共感することが
    問題を知る第一歩。

  • プロデュース力

    施策の種類は盛りだくさん!
    組み合わせは無限大。
    その中でも一番効果の出る
    組み合わせを考え出す。

  • ネットワーク力

    一人じゃできないことも
    皆で協力するからうまくいく!
    社員同士も協力会社もクライアントも
    全員で協力できるようにする。

CDGでは社員一人ひとりがこの3つの力を駆使して
“おどろき”=「!」を発見し、創り出し、育てています。

例えばCDGの企画営業担当が訪問し、クライアントから話を聞く。
  • クライアントとの話の中で、
    できるかぎりの「!」を頭に思い浮かべる

    「!」とは、気づきや要望、改善案など、様々な答えやアイデアのこと。
    クライアントの気持ちに寄り添い、消費者の気持ちを理解することで、数字のデータだけでは得られない、たくさんの問題点や課題に出会うことができます。

    これこそが、
    「共感力」です。
  • 課題を解決できる「!」を創り上げる

    「!」とは日常生活での気づきや持前のアンテナでキャッチした情報から得た情報など、意識することで日々磨かれていきます。
    「!」を沢山持っているとより具体的な解決方法を提案することや、適切な協力者とタッグを組むことが可能となり課題解決精度がアップします。

    これが、
    「プロデュース力」です。
  • 自分だけではうまく「!」できないとき、
    なかなか「!」が形にならないとき

    そんな時には個性あふれるCDGの先輩や専門家が相談に乗ります。皆で「!」を持ち帰って、それぞれが有する外部ネットワークの力も結集させて、クライアントが望むものに大きな「!」をプラスしたCDGならではのユニークなアイデアを提案します。

    CDGが誇る「ネットワーク力」はこうして培われています。
    そして、これらの業務そのものが
    社員の新しい「!」として培われていくのです。

あなたの新しい「!」が加わる日を
CDG社員一同、

心から待ち望んでいます!!